もっとバカでもいいんじゃない!?タイトル

「最近のテレビって規制やしがらみが多くて面白くないよね」
「どの番組も似たり寄ったり」
と思っているアナタ

あの伝説の番組『クイズ☆タレント名鑑』を覚えていますか・・・?「これ放送していいの?」と視聴者をヒヤヒヤさせる過激な内容で話題となりましたが、2012年3月をもって終了。あの番組を企画立ち上げ当初から率いてきたのがTBSプロデューサー藤井健太郎。現在は『水曜日のダウンタウン』を演出として担当中。

そんな藤井健太郎と『クイズ☆タレント名鑑』『テベ・コンヒーロ』『クイズ☆正解は一年後』などでタッグを組んだのがご存知田村淳。若いころから多くのレギュラー番組を持ち、最近では報道番組にも出演中。また、ネット番組をいち早く利用し始めたテレビタレントの一人でもある。

『クイズ☆タレント名鑑』終了から早3年。藤井健太郎は番組終了後何を思うのか・・・?現在放送中であり、一部界隈では「攻めた内容」と話題沸騰中の『水曜日のダウンタウン』について何を語るのか・・・?田村淳はネットでの活動を始めた今何を思うのか・・・?果たしてもう一度バカバカしい企画をテレビでやることは不可能なのか・・・?

出演者
藤井健太郎写真

TBS入社後、「リンカーン」や「ひみつの嵐ちゃん!」などヒット番組のディレクターを多数経験し、”日本一下世話なクイズ&バラエティー”「クイズ☆タレント名鑑」で注目を集める。現在は「水曜日のダウンタウン」において演出を担当。閉塞感の強まるテレビ業界で攻撃的な笑いを追求する内容は度々波紋を呼ぶがその毒気ある笑いと一貫した攻めの姿勢から根強いファンも多い。

田村淳写真

よしもとクリエーティブエージェンシー所属。ロンドンブーツ1号2号として、相方田村亮と共に「ロンドンハーツ」等で活躍。一方で、毒を吐きながらも細かな気配りやフォローを欠かさない絶妙な司会ぶりが高い評価を得ており、個人でも多くの番組に出演。藤井プロデューサーとは「クイズ☆タレント名鑑」で共に仕事をしており、政策側の意図を組んだうえで番組を面白く仕上げてくれる人物であると信頼を得ている。